シンプルな部屋

衛生面と子どもの事故防止のためのリフォーム

寝室

赤ちゃんや小さなお子さんがいる家庭は、埃などの衛生環境や転倒した際の怪我防止など、住宅環境に気をつけないといけないことがたくさんあると思います。我が家は全部屋フローリングで、掃除はしやすかったのですが、子どもが生後半年でつかまり立ちやハイハイをしはじめるころ、フローリングで頭を打ちうけてしまってはいけないので、リビングにジョイントマットを敷き詰めました。しかし怪我防止には役立ちましたがジョイント部にどうしても隙間が出来て、そこに埃が溜まったり、食べ散らかしたものも掃除にくく困っていました。
ちょうどフローリングも傷みが気になりだしたころだったので、なにか良い案はないかと模索したところ、フローリングの上にクッションフロアを敷くというリフォームが良いのではないかと思いました。クッションフロアはフローリングのように木目調のものもあるのと、厚さにも種類があり一番厚みがあるものでは3.5mmで、転倒時の衝撃を和らげる作用があるということが魅力的でした。
クッションフロアは自分で貼ることもできますが、家族みな器用ではないので業者さんにお願いし半日ほどの作業で完成しました。見た目はまるでフローリングのようで、でも歩いた感じは少しフワフワしていてフローリングのような冷たさもありません。ジョイントマットを取っ払い、クッションフロアにリフォームしたことで掃除も楽になり、子どもの怪我にも安心で大満足です。

ニュース